ダイビングのお客さんが増えている

近年スキューバーダイビングについて多くの関心が寄せられており、全国の海や沖縄の海に人気が集まっております。初心者のダイビングのお客さんにまず言いたいのがCカードという文部大臣認定のカードを取得することです。このカードはダイビングのお客さんに講習終了と技術を認定したということを証明するためのカードでスキューバーダイビングについて必要不可欠なものとなっております。

 

ダイビング器材は決して安価なものではないため、自分の利用頻度によって考えて購入するもよし、ダイビング利用頻度が少ないならばダイビング器材をレンタルするという手段もあります。兎にも角にもまずはCカードの取得から始めなければならず、オープンウォーターコースというコースでマスターインストラクターに海の楽しさをスキューバーダイビングについてを教えてもらうことができます。このウォーターコースは近くのダイビングショップに問い合わせることで受けることができます。

 

難しいイメージがありますがマスターインストラクターの楽しい話によって海がますます好きになり、ダイビング器材にも詳しくなり、初心者のダイビングのお客さんではなくなります。カナヅチでも海を好きになることでスキューバーを楽しめます。